【JJで紹介】大反響!BWHキャミ&骨盤ダイエットショーツ

妊娠中のダイエットの食事!

妊娠中の食事はとても重要です。


★おなかの中にいる胎児に栄養がしっかりいくように考える。


★妊娠中は基本的な体調管理が必要です。


★妊娠中、または、妊娠後の必要異常な体重増量はいけない。

以上3つの事を考えて、ダイエットをしなくてはならない
だから、妊娠中の食事というのは特に大事なんです。


1. 脂肪、タンパク質、炭水化物/穀物類、野菜、果物をバランスよく食べましょう。
  カロリーは一食300カロリを


2. 飲酒や喫煙はとても有害で、
  特にタバコは赤ちゃんの健康も損なう事がありますので絶対にやめましょう!


3. 水分は脱水症状を避ける意味でも1日100オンスの水分を取る必要があります。
   (1オンス30ミリリットル)


4. 時には甘いものへの欲求を我慢する。



妊娠中のダイエットは、上記4項目に注意をして、健康的なダイエットを
するようにしましょう。

posted by ジュリー at 16:44 | Comment(4) | TrackBack(0) | ダイエットの考え方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ダイエットにとって間食とは

間食を利用してみては? 著 者: 瀬尾 悟
 
みなさんから一番多い質問ですが、

”効率の良いダイエットはありませんか?”
これがNo1です。

「効率の良いダイエット方法はありますか?
めんどくさくて長続きしません。」

というご質問を頂きます。
結論から言います。

効率の良いダイエットは、バランスよくたべて、簡単な運動を
することになります。

理由としては、バランスよくたべると、痩せる為の栄養が
補給出来るから簡単な運動をすると、ストレス発散になり、
脂肪が燃えやすくなるから


「え!それが出来ないから困っているんです。」

いいえ、これはやってください。
運動はしないとしても、バランスよくたべる事だけでもやりましょう。


「でも、バランス良くたべているけど、痩せません、食事制限をします。」


食事制限は、その時だけ痩せます。長い目で見て、健康を
害しますのでやめておいた方が無難です。

バランスよくたべているけど、痩せないのは、あなたの生活環境に
問題があるか、バランスよく食べては、いるけど、食べ過ぎている。
残したらもったいないと考えている

になります。
痩せている人の食事の特徴は、お腹がすいたら食べる。
食事の時間が来ても、あまり食欲が無いならば、食べない


バランスよくたべているけど、痩せない人の特徴は、
お腹が空いていなくても、目の前に何か出されたら、味が
気になって手が伸びる。
手が伸び食べた事で、あまりお腹が空いていないけど、
食事の時間になって、一緒に住んでいる家族や周りの目が
気になり、普通に食べる。

まだまだ、バランスよく食べていても、太ってしまう人の
原因はありますが、代表的な例をあげておきました。


今回、お伝えした例で痩せるには、間食を利用するという意識を
持つ事で解決出来る事があります。

もう一度言います。

バランスよくたべているけど、痩せない人の特徴は、
お腹が空いていなくても、目の前に何か出されたら、味が
気になって手が伸びる。手が伸び食べた事で、あまりお腹が
空いていないけど、食事の時間になって、一緒に住んでいる家族や
周りの目が気になり、普通に食べる。


ですが、こうしたら良いのです。

間食を利用する
お腹が空いていなくても、目の前に何か出されたら、味が気になって
手が伸びる。

手が伸び食べた事で、あまりお腹が空いていないので
食事の時間が来たとしても、少ししか食べない。


というように、すれば間食を味方に出来るのです。

ここで、注目してほしいのは、周りの目を気にしてしまうか、しないかです。


自分を大事に思う、痩せている人は、自分の身体を一番に考えるので、
無理に、周りの人に合わせずに、食事の時間が来ても、間食を
した事であまりお腹が空いていないならば、少ししか食べません。

だから、痩せています。

しかし、家族や周りを大事に思う、優しいあなたは、自分がお腹一杯でも
一緒になって、たべてしまいます。
もし、少ししか食べない事で、誰かに心配させたくないという考えです。


家族も、あなたと一緒に
「おいしいね!」と言いながらたべたいので、
あなたも、食べないわけには、いきません。


でも、そうやって合わせ続ければ、太る一方なので、周りを気にしないか、
もしくは、初めから、家族と一緒に食べる食事の時間を大事におもい、
間食の量を減らすか、食べない事です。


でも、お父さんの帰宅する時間がおそい場合は、その場合は、
やはり、今回お伝えした、間食を利用することをお勧めいたします。

がんばってください!

かえるの扉
http://mini00kaeru.web.fc2.com/kaeru-index.html
アーティクルリソース:http://www.infomake.org/


 

posted by ジュリー at 12:44 | Comment(0) | TrackBack(0) | ダイエットの考え方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

痩せる時期は

痩せる時期はいつがいい? 著 者: 美健通信
 
ダイエットを始めたあなた。
さて、今の季節はいつでしょうか。

なぜこんな質問をするのかと言えば、
「痩せる体」を作るには
「季節」が深く関係しているのです。

さてではあなたの回答は??

1 春
2 夏
3 秋
4 冬

事前に私の友人30人に聞いた結果です。

1 春 2人
2 夏 20人
3 秋 1人
4 冬 7人


あなたの回答はどうだったでしょうか。

私の友人のように「夏」と答えた人が多いのでは?

さて、正解は???
最も痩せるのにふさわしいのは「冬」です。

夏の方が痩せやすいというのは事実です。

しかし、最も痩せるのに「ふさわしい」と言われれば
回答は「冬」になります。

一体この違いはなんなのか。


それは「冬」の寒さと関係しています。

寒い時ほど人間は体に「脂肪を貯めよう」とします。
ですから、食べれば食べるほど体に蓄積されるのです。

さらには、気温が低くなると体のメカニズムとして
体温を高く保とうとします。

この時にエネルギーが高まり、基礎代謝がアップします。
ですからこの時期に積極的に運動をすることは、もっと
痩せやすい体に導いてくれます。

夏はもちろん、何も言わなくても痩せていきます。

少しの運動で汗もかきますし、
それに、中には夏バテをしてしまう人もいるかもしれません。

夏バテは本来体に良くない事なので
できれば、しっかりご飯を食べていただきたいもの。
それでもびっくり!!

痩せちゃいますよ。

さて、話は冬に戻りますが、
冬はお風呂にも時間をかけて入浴しますよね。

これがいいんです!!

血流がよくなることでますます
脂肪を燃やしやすくして、さらには体の中に溜った老廃物を
しっかり外へ出してくれる効果も期待できます。

冬は、人間の体のメカニズムとして
毒を貯めやすい時期。

ですから、お風呂や運動などによってデトックスしていれば
健康的に春を迎えることもできるわけです。

お風呂上がりは、特にマッサージをしましょう。
リンパ(太ももの付け根や脇の下など)をしっかりほぐしてあげましょう。

時間があるなら、足裏マッサージもおすすめ!!
ちょっとしたツボを押したり、リンパの流れを良くしてあげることで
排泄物として悪いものが流れていきます。

お風呂上がりやマッサージ後は、十分な水分をとってくださいね。


このように、冬は痩せるにふさわしいタイミングなんです。
毎年「冬」太りやすいあなたは、
少し生活を見直してあげるだけで

びっくりするほど。痩せちゃいます!!

なんと言っても、うれしいのは「体が軽くなること」
冬のうちに体をすっきりさせておけば、
春になってからの体調管理もラクラクです!

つまり、冬のダイエットは体に
とってもお得!ってわけなんです。

ぜひ、今年は去年の「冬太り体型」を卒業してみませんか?

春には、見違えるように美しい、もしくは
カッコいいあなたに出会えることでしょう。


★☆★☆★☆ 美 健 通 信 ☆★☆★☆★
〜あなたの美容と健康をトータルサポート〜

他の記事はこちら → http://bi-ken.info/
アーティクルリソース:http://www.infomake.org/


 

posted by ジュリー at 11:14 | Comment(0) | TrackBack(0) | ダイエットの考え方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

女性のダイエット

痩せるときは胸から。 著 者: 瀬尾 悟
 
痩せるときは胸から。なんてよく聞きますが、
女性のわがままでしょうか痩せてもバストは残したいですよね。

バスト・胸を残す方法の大前提として、まず正しい下着を
選ぶことが大事です。


あなたのつけている下着があなたのバストアップを妨げている
場合があります。


正しい下着の着用のポイントを確認しましょう。

カップの形状が合っているか、胸郭と乳房との境目の形状が
フィットしているか、胸が正しく収まっているか。

胸をしめつけないように、また寄せて集めた時のために、
少し大きめぐらいでもいいです。

胸を正しい位置までもちあげた状態でカップを計るといいでしょう。
アンダーバストのサイズは本当に正しいか。

アンダーバストは苦しくない程度にやや小さめのものを買うと、
寄せて集めた脂肪を固定できていいです。

形状や容量がちゃんと合っていないと、脂肪がつきにくかったり、
逆に脂肪が逃げていったりしてしまいます。

サイズは変化もするものなので、一度下着屋さんで計ってもらい、
適したサイズの下着を教えてもらいましょう。

正しい下着の選び方わかりましたか?


それではダイエットでバストだけ残す方法を、
解説していきたいと思います。


体系を維持するにはそれなりの筋力が必要ですよね。

太っている時は前後左右に同じように脂肪がついているので、
真ん中の背骨を軸に支えればいいのですが、それが落ちてきて
前方のバストの重みを支えるには、背筋の力が必要になります。

背筋の力がないと、胸も垂れて見えるし、張りもなくなって
バストが小さくなってしまいます。

鍛えるといってもそんなに大変なことではなく、背筋を伸ばして
正しい姿勢で歩く。

これだけでだいぶ違ってくるでしょう。


頭を背骨で支えているイメージでゆっくりと歩いてみましょう。

正しい姿勢で立っているだけでも効果はありますよ。
痩せた体に更に自信を持てることは素晴らしいことですよね。

あなたの取り組んでいるダイエットに少し工夫の意識を
加えてみてくださいね。

たった10日間で4.5kg痩せたいあなたへ
http://mini00kaeru.web.fc2.com/sutekini-henshin.top.html

空腹感ゼロでダイエットする方法!
http://mini00kaeru.web.fc2.com/0-dait.top.html
アーティクルリソース:http://www.infomake.org/


 

posted by ジュリー at 10:26 | Comment(0) | TrackBack(0) | ダイエットの考え方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

体の循環を正しく

体の中の循環をよくして痩せよう! 著 者: 美健通信
 
理想の体作りをするために大切なことはたくさんあります。
もし、あなたが今の体をさらに筋肉のたくましい体に
したいのであれば、それはパーソナルトレーナーにお世話になるなどの
手段があります。

しかし、現状の体が平均よりも劣っていると感じているなら
それは、生活の見直しからはじめることがお勧めです。

下手に体に筋肉をつけてしまうっても、
無駄な贅肉の上に筋肉をつける状態になってしまいますし、
隠れ肥満と言われる内蔵脂肪タイプであれば、
ますます体に負担をかけるだけです。

まず、本当に健康的に痩せたいのなら
「体の循環を正しくする」ことから始めましょう。

それは本当に些細なことです。

★ 睡眠を正しく
★ 食事は一日に3回
★ 刺激物は控えめに

こういったごく当たり前のことを始め、
体を驚かせないようにしてください。

そして慣れてきたら、新しいことにチャレンジするといいでしょう。

運動もその一つです。
今まで運動をしていたことがある人も、久しぶりに運動すると
戸惑い、三日坊主になってしまう可能性も!

走ることを目標にするならば、
始めは歩くことから。

そして、徐々に距離と時間を長くしていくというのが
三日坊主にならない方法だったりします。

また食事についても、
いきなり炭水化物を減らすとか
野菜を●g以上摂るとか。
アルコールはゼロに!

なんてしてしまえば、長続きするわけがありません。

私も過去に体作りに失敗した経験があります。
この時には、1週間で痩せる!という目標をたて、
ご飯は朝だけ。

早朝と夜に週4回は走る。

さらには、アルコールはゼロに。
タバコもゼロに。

こんなことをしていたら、
体重は減るどころか、増える一方。

タバコもやめたはずなのに。
ニキビは増えるし、肌はぼろぼろ。

カロリーを押さえるために、肉や魚はほとんど食べず。

無理なことをしてしまったために、体に負担がかかり
悲鳴をあげてしまったのでしょう。

体重が増えたことよりも、体調が悪くなったことが
何よりの問題でした。


偏った食事をすると、骨がスカスカになるという
報告もあります。

ダイエットとは、無理に体を痛めつけて
痩せることではありません。

ゆっくりと時間をかけて、本当の意味でのいい体を手に入れるのです。

そのために、体の血液循環を正しくしてあげてください。
一見難しく聞こえますが、まったくそんなことはありません。

先ほども言いましたが、
無理のない生活をするだけでいいのです。

仕事や趣味などで、忙しいとは思います。
毎日は無理でしょう。

しかし週末ならまだ努力はできるのではないでしょうか。

実際に、まったく健康的に痩せることのできなかった私も
ちょっと生活を見直しただけで、びっくりするほど体が軽く
なっていったのです。

体重計に乗ってみてびっくり!!
特別な事はしていないのに1ヶ月で1キロダウンです。

あきらめていたことが、成功に進むと
自分の中でも次の挑戦をしてみよう!と感じるもの。

そのあとは、さまざまなダイエットにチャレンジし三ヶ月で
4キロダウン。

日々の生活に疲れている人にとっても
これはとてもいい休養になるはず!

ぜひ挑戦してみてください。


★☆★☆★☆ 美 健 通 信 ☆★☆★☆★
〜あなたの美容と健康をトータルサポート〜

他の記事はこちら → http://bi-ken.info/
アーティクルリソース:http://www.infomake.org/


 

posted by ジュリー at 10:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | ダイエットの考え方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

甘いものは

甘いものをたべてはダメ。というのは・・・ 著 者: 瀬尾 悟
 
甘いものが好きなんですが・・・でも・・・

甘いもので太る人は腎臓が弱い人です。
腎臓というのはおしっこを作ることころ、体内のいらない水分や
老廃物を排除してくれる所です。

その腎臓は甘いものが嫌いなんですね。
だから甘いものを取りすぎてしまうと腎臓がうまく機能しなくて
水分代謝がうまくできなくなってしまいます。

水分代謝が出来なければ体内に余分な水分が溜まってしまいます。

これをむくみといったりします。

そのむくみをほったらかしにしておくとセルライトの原因になります。
また塩分も取りすぎるとむくみの原因になりますよ。

だからといって甘いものを食べないことはあまりお勧めしません。
(私が好きだからではありませんよ。)


それは疲れているときに、もの凄く効果を得ることが出来るからです。

甘いもののなかにある糖質はすぐに体内に吸収されてエネルギーに
変わり疲れを解消する働きがあるからです。

だから、甘いものを全く食べないというのはあまり良くありません。

食べ過ぎればむくみの原因になるけど、食べ過ぎなければ
食べても良いし、甘いものは幸せな気持ちになります。


でも、やっぱりどんな物でも食べ過ぎは良くありません。
腹八分目が一番です。

少しずつダイエットに取り組んでいきましょう。
アーティクルリソース:http://www.infomake.org/


 

posted by ジュリー at 12:36 | Comment(0) | TrackBack(0) | ダイエットの考え方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

下半身太り

骨盤の歪みで下半身太り

食べすぎが原因で下半身が太ってしまっている人

また食べすぎが原因でない人もいます


例えば身体のゆがみで太っている人もいます。

その体の原因のひとつが骨盤の歪みなのです。


骨盤の歪みはあなたの下半身太りに大きく影響しています。


腰痛がある方で、下半身太りで悩んでいる方は、
無理なエクササイズなどをいったん止めて、
骨盤の歪みを治すなどの体操から始めた方がいいと思います。


カイロプラクティック(*)などに行って、

専門家にみて貰うのもいいですし、取るべき方法は色々あると思いますが。


一番大切なのは、あなたの下半身太りの原因を

明らかにすることではないでしょうか?


下半身の歪みチェックの仕方をご紹介していきたいと思います。


★下半身ダイエットには身体のゆがみが原因となっていると言いましたが、
身体のゆがみとはどういったものを言うのでしょうか。
例えばまっすぐ立っているつもりでも左右どちらかに傾いていたりする人。


★身体が傾いている例としては、
O脚やX脚なども関係していると思います。
O脚の場合は骨盤が開きすぎているために起こりますし、
X脚の場合は骨盤が閉じすぎていることで起こるといわれています。
骨盤が影響して身体がゆがんでしまっているのです。


★下半身ダイエットを改善するためには、
このような個々の身体の特徴を認識する必要があります。
自分の身体はどのようなゆがみを現しているかを自分で把握しておくことが、
下半身ダイエットをするうえでは大事なこととなります。


*参考
カイロプラクティック
東洋医学的考え方を西洋医学のことばで説明する治療術のことです
東洋医学的考え方とは身体に自然治癒力があると考える立場のことです。
カイロプラクティックはこの自然治癒力を西洋医学のことば、
とくに神経系のはたらきで説明する独特の治療術です。

ページの上に

TOPへ

タグ:ダイエット
posted by ジュリー at 14:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | ダイエットの考え方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

下半身ダイエット

部分痩せってかなり難しい

上半身はすぐ痩せるんだけど、

下半身はなかなか、と言う人って結構居ると思います。


なので、下半身ダイエットに興味を持つ女性は多いですね。


下半身をダイエットしたい人は、

いいと聞けばサプリメントやダイエット器具をとりあえず購入してみたり、

お風呂上がりにリンパマッサージを行ったり、いろんな努力をしていますね。


だけど、下半身痩せって結構難しいんですよね。


特に下半身ダイエットで重要視されるのが太ももであったり、

ふくらはぎであったりするのですが、

これらの箇所は非常に細くするのが難しいといわれています。


下半身ダイエットを続けていても効果が出ないことで、

あきらめてしまう人も多いようです。


下半身ダイエットがなかなか成功しないのには理由があります。


下半身ダイエットをするために

サプリメントや健康器具などに頼ることは効果がないわけではありません。


しかし下半身ダイエットはサプリメントや健康器具などを使うことで

やせてくれるほど簡単にダイエットが成功する箇所ではないのです。


下半身ダイエットは難しいという認識を持って、

下半身ダイエットをしていかないとすぐに挫折してしまいます。


下半身だけ太っているということは、

身体のバランスが悪くなっているということをあらわしています。


その点に目を向けて、

きちんとした下半身ダイエット対策をしていく必要があるのです。

ページの上に

TOPへ

posted by ジュリー at 15:16 | Comment(0) | TrackBack(0) | ダイエットの考え方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ダイエットと体脂肪

体脂肪を減らしたい人へ


確かに体脂肪は増えすぎると悪い影響をもたらしますが、
減らすだけ減らしていっても良いのでしょうか。


ここで 体脂肪の必要性について考えて見る必要があります。
体脂肪は、人間にとって必要なエネルギー源です。

人間の身体が完全な飢餓状態にされたとしたら、
(たとえば食事を極端に減らしてダイエットをしたら)
その時身体は生存していくために
栄養分をためていこうとするのです。


口から食べ物として摂取される栄養分は、
すぐににエネルギーとして消費されるので、
長い間とどまることはできません。


しかし体脂肪は効率よく身体にとどまることができます。
だから人間はたとえしばらくの間栄養が入ってこなくても、
しばらくは生存できるようになっているのです。



次に体脂肪は、体温の維持の役割があって、
暑さ、または寒さからも守る働きをしています。

つまり体脂肪には、身体の臓器を守るために、
その温度を一定に保つ役目もしているということです。


脂肪が少な過ぎると、温度変化に対応出来ず、体温が低下し、
病気をしたり、時には人間の命を危機にさらしたりします。



さらには体脂肪は、ホルモン分泌を促すという役目もあり、
食欲などの調節といった働きもしてくれるのです。



このことは体脂肪が、
単なるエネルギー源として蓄えられるだけでなく、

私たちが生きていくために大切な働きをしているのだということを意味します。



ダイエットをするにが必要な場合でも、
正しい知識を得ずにただやせようとすることは、
時には危険を伴うということを覚えておいてください。



体脂肪は健康的な身体を維持していくためにも、
全くないほうがいいわけではなく、
自分の理想の体脂肪率を知った上で、
常にチェックしてダイエットに励むといいと思います。



★体脂肪の主な機能
  
  1・エネルギー源


  2・人間の体温の維持


  3・ホルモンの分泌を促す

ページの上に

TOPへ


posted by ジュリー at 10:34 | Comment(0) | TrackBack(0) | ダイエットの考え方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

メタボリックシンドロームとは?

メタボリックシンドロームの話

よく聞く言葉でメタボリックシンドロームがあります。


メタボリックは「代謝」、
シンドロームは「症候群」という意味です。


メタボリックシンドロームとは、内臓脂肪肥満症のことで、
単に内臓脂肪が多い状態というだけでなく、
高血圧、高血糖、高脂血症などの
生活習慣病を発症している状態を言います。


メタボリックシンドロームに陥ると、
心筋梗塞や脳梗塞などを引き起こす元凶になり
体脂肪率が高めの人は気を付けなければなりません。


この原因は、なんといっても運動不足や
過食などの生活習慣によると言われています。

まずは余分に蓄積した体脂肪を減らすために、
ウォーキングなどの有酸素運動や
筋肉トレーニングなどを取り入れ、
運動不足を解消し、
食生活を見直すなどの生活改善が必要です。



40歳を超えると、このメタボリックシンドロームが急激に増えると言われていますが。
今では食生活の欧米化などのせいで年齢に関係なく、
もっと若い世代の人たちまでもが
そんなメタボリックシンドロームの可能性を秘めているといわれ、
いわゆる「予備群」として存在しているものなのです。


とにかく体脂肪が増えてしまうことは、
メタボリックシンドロームを引き起こす原因になっていることは間違いありません。


身体に体脂肪を蓄えていくという機能は、
人間にとってはひとつの本能で、
それは人が生きていくために必要不可欠なことです。


人には生まれつき体脂肪がつきやすい人もいて、
これは肥満遺伝子によるものなのですが、
このような遺伝子を持っている人は、
特に食生活を見直して改善していかなければなりません。


運動不足や過食などであまりに脂肪がたまってしまうと、
身体には悪いことばかりですから、
とにかくそうなる前に予防措置を忘れないように気を付けてください。

メタボリックシンドロームにならないためにも体脂肪率のチェックが必要です。



*参考

日本人の三大死因はがん、心臓病、脳卒中ですが、
心臓病と脳卒中を合わせた循環器病を引き起こす原因は「動脈硬化」です。

「動脈硬化」の危険因子といえばコレステロールが有名ですが、最近の研究では、
肥満(特に内臓のまわりに付着した脂肪)がさまざまな生活習慣病を引き起こし、
それらの重なりが「動脈硬化」を起こすことがわかってきました。
そのキーワードとなるのが『メタボリックシンドローム』です。


メタボリックシンドロームの診断基準 

内臓脂肪の蓄積
腹囲(へそ周り)  男性 85cm以上
女性 90cm以上
 
内臓脂肪の蓄積をチェックします。

肥満の判定によく用いられるBMI(体格指数)ではなく、
腹囲で判定します。”


内臓脂肪の蓄積に加えて、
下記の2つ以上の項目があてはまると
メタボリックシンドロームと診断されます。


★脂質異常
中性脂肪 150mg/dL以上
HDLコレステロール 40mg/dL未満
のいずれかまたは両方
 
メタボリックシンドロームでは、
過剰な中性脂肪の増加とHDLコレステロールの減少が問題となります。 
(中性脂肪はすぐに使われず、万が一に備えて蓄えられるのです
しかし、過剰に蓄積されるといろんな弊害が出ます )

★高血圧
最高(収縮期)血圧 130mmHg以上
最低(拡張期)血圧 85mmHg以上
のいずれかまたは両方 
 
ページの上に

TOPへ

 
 


 

posted by ジュリー at 12:38 | Comment(0) | TrackBack(0) | ダイエットの考え方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

体重と体脂肪

体脂肪率って

時々自分の体脂肪率を計測し、
自分が今どのような状態でいるのかを知ることが大切です。

そのためにまず体脂肪率を
チェックする必要があります。


測定にはいくつかの方法がありますが、
水中体重測定法、
空気置換法、
二重X線呼吸法、
皮下脂肪厚法、
生体インピーダンス法などがあります。

これらの方法がありますが
どれも聞き慣れないものばかりで難しく聞こえますが、

体脂肪計で計れば簡単に測定できることなのです。


まず自分の体重が標準体重を超えているかいないか、
余分な脂肪がついているかを知るために、
まず体脂肪率を計る前に自分の体重を調べてみましょう。

標準体重と比べた場合の数値はあくまでも目安で、
体重の重さイコール肥満ではありません。


そして体脂肪率
のチェックですが、
運動している人としていない人、
同じ身長で同じ体重であっても、
体を占める筋肉と脂肪の比率は異なります。

この体脂肪率の数値が問題なわけで、
これを基にして自分が
本当に太っているかどうかの判断をしなければならないです。


体脂肪率を計測する場合気を
付けなければならないことは、
できるだけ同じ状態、同じ条件下で行うことです。



たとえ体脂肪を減らすほどの体重ではない場合でも、
人の身体は年齢や生活環境によって変わるものです。
だからその状態を維持することは大切なことなのです。

そして体重を減らさなければならなかったとしても、
激しいダイエットは身体にいいことは何もないので、
決してしないようにしなければなりません。

まずなによりも自分の生活習慣や食生活を振り返ってみて、
改善すべき点がないか調べ、
無理をすることなくダイエットをしていかなければなりません。



太っている、やせているの
判断材料として体脂肪率をチェックするのではなく、
本当に大切なのは健康的な生活をするためなのだと
いうことを、
忘れないでいただきたい。



肥満は「体脂肪が必要以上に増えた状態」を指すが、
体脂肪率の測定には困難が伴い、
そのためBMIなど簡易的な診断法が広く一般に使われていた。
ところが、近年体脂肪計(体組成計)が一般にも普及し始め、
体脂肪率によって肥満の判定を行う場合も増えるようになってきている。

 
参考体脂肪率

男性の場合
30歳未満  14〜20%:適正値
        25%以上:肥満
30歳以上  17〜23%:適正値
        25%以上:肥満
女性の場合
30歳未満  17〜24%:適正値
        30%以上:肥満
30歳以上   20〜27%:適正値
         30%以上:肥満

ページの上に

TOPへ

posted by ジュリー at 11:06 | Comment(0) | TrackBack(0) | ダイエットの考え方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

夜の食事は7時までに

夜遅い時間に食べると、寝ている間に脂肪になると言われていますが。


それなら、いっそ寝なければ太らないということなのでしょうかそんなことできない。
「寝ている間に脂肪になる」なら、寝なければ夜遅い時間に食べても大丈夫そんなバカな?

そう考える人もいるとは思いますが、
残念ながらそんなことは不可能です。

人間の身体には、体内時計というものがあり、
たんぱく質をはじめ、いくつかの成分が体内時計を動かしています。

このたんぱく質が、増えたり減ったりすることで、身体は1日の中で活発モードになったり、
お休みモードになったりしているのです。

実はこのたんぱく質、脂肪を体内に溜め込もうとする性質があるのです。
そして、このたんぱく質が増える時間帯、
それが夜の10時〜明け方の2時頃なのだそうです。

つまり、夜遅い時間に食事をすると、
同じ摂取カロリーでも夕方に食べるより脂肪として蓄えられやすい、
それが太りやすいということになります。

さらに、夜遅くまで起きている不規則な生活が続くと、
この体内時計は狂ってきます。
これが狂うと、問題のたんぱく質が常に多い状態になってしまいます。

そうなると、規則正しい生活をしている人と、
まったく同じ摂取カロリーでも不規則な生活をしている人の方が
太りやすいということになるのです。

さらに体内時計が狂うと、
ホルモンのバランスもおかしくなります。
夜遅くに食べるのと、
朝食べるのとでは、
消費カロリーにも違いがあります。


食事誘導性熱代謝というのを知っていますか?
これは、食べたものを消化吸収するのに使われる消費カロリーのことで、
基礎代謝量の約10%を占めます。

たとえば体重60kgの人なら、1日の消化吸収に使われるカロリーは約180kcalになります。
毎日180kcalですから、意外とあなどれませんよね。

ところがこの食事誘導性熱代謝は、夕方から夜にかけて、どんどん下がっていきます。
つまり、同じ量を食べるにしても、
夜より朝に食べた方がカロリーをより多く消費できるってことになります。

このことがダイエットをするうえで
夜の食事はなるべき7時までにしようということなのです。

今日は参考までに、あなたのダイエットの役に立てば思い。

ページの上に

TOPへ

posted by ジュリー at 10:43 | Comment(0) | TrackBack(0) | ダイエットの考え方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

痩せるメカニズムを知ろう

効果的に痩せるには

世の女性の多くが持つ願い、それはもっとやせたいという思いです。

美容のため・健康のため・・・


美しく健康的にやせるにはどうしたらよいのでしょうか。

本当のダイエットとは、ただ細くなることだけを意味するのではなく、
スリムになるとともに美しさを伴わなければなりません。

さらに、決して一時的にやせた状態になるのが目的だはなく、
その後もそのままでいられるようでなければ、本当のダイエットができたことにはなりません。

そしてリバウンドのないダイエットをするには
まず心がけなくてはならないのが体重を減らすことよりも
「脂肪を減らす」ことを考えることが大切なのです。

そのためにはやせるメカニズムを知っておくと
効果的にやせることが出来ると思い少し述べさせていただきます。


本来人間の身体の中にある脂肪分は20〜15%だと言われ、
残りの50〜60%が水分で、
20〜30%が固形成分になっています。


これが食べすぎや運動不足などによってバランスが崩れ、
脂肪の割合が多くなってくると、いわゆる「肥満」の状態となります。

この「肥満」の元凶である脂肪をなんとかして減らすことこそが、
やせたいという望みをかなえることにつながるのです。


体内の脂肪を減らすためには、
なんといっても食事をコントロールすることと、
それと平行して運動によって脂肪の燃焼を活発化させることです。

さらに以前にも述べましたが筋肉を増強し(筋トレ)、

基礎代謝(つまり私たちが日ごろ生活していくためにエネルギーを消費する力)、
これを強くすることこそが、やせるために必要なメカニズムなのです。


やせるためには、このメカニズムを頭に入れて、
食生活と運動をする習慣を身に付けることで、
健康的なダイエットへとつながるのです。

ページの上に

TOPへ

posted by ジュリー at 11:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | ダイエットの考え方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

何故リバウンドするのか

リバウンドについて

リバウンドしやすいダイエットは、低カロリー食品だけを食べるダイエット法です。

ダイエット時にリバウンドを防ぎたいと思ったならば、
適度なエクササイズや適切な食事がポイントです。

パンやお米を断つ人もいますが、炭水化物のない食事は低血糖の元です。
基礎代謝上げる筋肉を作るた
めに意識して豆製品や脂肪の少ない肉類(ささみ等)を摂ることも大切です。
脂肪を燃焼して筋肉を作るには、炭水化物が燃料となります。
その他にも、ビタミン類やミネラルも健康を維持するには欠かせません。

ビタミンを含む野菜やミネラル豊富な海草類も摂取するよう心がけましょう。
運動を続けるには、毎日少しずつを習慣づける必要があります。

まず15分くらいのウォーキングで体を慣らします。
15分というと長そうですが、1日のうちの1%と思えば気は楽になるのではないでしょうか。
1日の総摂取カロリーが総消費カロリーを下回れば体重は必ず落ちます。
ダイエットのポイントはいかに脂肪を落とし、付きにくい体にするか。
これがリバウンド防止にも繋がります。

ページの上に

TOPへ
posted by ジュリー at 14:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | ダイエットの考え方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ダイエットと食事の関係

ダイエットは食事から

ダイエットと食事は切っても切れないものです。

必要な栄養を食事で取りながら健康的にダイエットするためには
「極端な絶食」や「一品しか食べない」などの方法では、美しいボディラインは作れませんし、
精神面にも影響を及ぼしかねません。

健康的なダイエットをするためにはバランスのよい食品で栄養を摂り、
体と心の美しさを目指すことが大切です。
食事はダイエット時に最も心がけなければならないことです。

食事を野菜中心に切り替えることで、
豊富な食物繊維やビタミン、ミネラルを取り込むことができます。

食べるときのときの注意として
★サラダは体を冷やしてしまうこともありますので、
生で食べるよりも、温野菜を中心にて食べましょう。

★スーパーなどでドレッシングを選ぶ時は、ノンオイルのものを使いましょう。
油分を控えて手作りのドレッシングを作ることもおすすめです。

ダイエット中だからといって極端な食事制限は健康を害してしまいます。
肉や魚をいっさい摂らないというのは栄養面に支障が出ます。

適度な筋肉は体のエネルギーを燃やし基礎代謝を上げる効果があります。
肉や魚を食べることによってその筋肉を作るための豊富なタンパク質を補うことが可能なのです。

又筋肉のない体はやせにくくもなります。
青魚の脂には血液をサラサラにする効果のあるドコサヘキサエン酸(DHA)やエイコサペン
タエン酸(EPA)などの不飽和脂肪酸が豊富に含まれており、魚介類は貴重なタンパク原です。

ダイエット中でもバランスの取れた食事を取る事も大切です。
食事の中で油を減らす工夫はちょっとしたことで可能です。
フライパンをテフロン加工にすることで、油が少なくとも炒め物や焼き物が作れます。
炒め物の時などに油の使用量を控えるために、専用のグッズで油を噴霧する方法もあります。

ページの上に

TOPへ
posted by ジュリー at 12:14 | Comment(0) | TrackBack(0) | ダイエットの考え方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

太る理由

はいた途端にスッキリ補正!はいて動けば<加圧エクサ>


なぜ太るのか

太る理由は幾つの要素が複合していますが、その中で最も多いものは「摂取量>排泄量」
という生活習慣が慢性化していることです。

けれど、まだ幼いうちから肥満気味な人も少なからずいます。

太る理由の一つに「肥満細胞」がありますが、これは大体幼児期までにできあがるそうです。
子どもが喜ぶから、ほしがるからといって、安易に大好きなお菓子やカロリー過多な食品を与え
すぎてはいませんか。
大人になってもやせにくくなります。しかし、逆に3歳までに、そんなに高カ
ロリーな食物を食べていなければ、「肥満細胞」少ないのです。
脂肪が燃焼しやくい体質を作っておくことで、太りにくくなることができます。

後は、遺伝性の物もあります。やはり自分の両親や、
身内に肥満な人が多いと、自分も太りやすい体質の可能性が多いので、注意しなければなりま
せん。
脂肪が増加する要因として、食べるカロリー量より使うカロリー量がずっと多いことがあげられます。
使わない脂肪が貯め込まれるのです。現代人の多くは運動不足気味です。
それでいて食生活は脂質が多いので余ったエネルギーがよけいなお肉となり、痩せにくい体質を作ってい
ます。
素直に自分のありのままを受け入れて、自分らしさを認めることも大事です。今の自分が
一番なんだと開き直ってみると安心し、自分らしくいきいきと輝いて見えるようになると思います。

肥満細胞
引用:『ウィキペディア(Wikipedia)』
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%82%A5%E6%BA%80%E7%B4%B0%E8%83%9E

肥満細胞(ひまんさいぼう)は哺乳類の粘膜下組織や結合組織などに存在する造血幹細胞由来の細胞マスト細胞 ( mast cell ) ともいう。ランゲルハンス細胞とともに炎症免疫反応などの生体防御機構に重要な役割を持つ。
ヒトの肥満細胞にはいくつかの異なるタイプがあるとされ、たとえば社会問題となっている花粉症に代表されるアレルギー性鼻炎の発症部位である粘膜においては、粘膜型と統合織型の肥満細胞があるとされる。これらのうちその発症に関わるものは粘膜型である。いわゆる細胞レベルでの各種実験において統合織型の肥満細胞が用いられることがあるが、反応性などが異なるため注意が必要である。
肥満細胞はIgEを介したI型アレルギー反応の主体である。肥満細胞の中にはヒスタミンをはじめとした各種化学伝達物質(ケミカルメディエーター)があり、細胞表面に結合したIgEに抗原が結合しその架橋が成立すると、それがトリガーとなって細胞膜酵素の活性化がうながされ、結果的に内容物である特異顆粒、すなわちヒスタミンなどが放出される(脱顆粒)。また、細胞膜酵素の活性化は、アラキドン酸の生成と代謝を亢進させ(アラキドン酸カスケード)、代謝物であるロイコトリエン、血小板活性化因子(PAF)、プロスタグランジントロンボキサンA2などを細胞膜から遊離する。

こうした肥満細胞から遊離されたケミカルメディエーターのうち、ヒスタミンやロイコトリエンC4などは気管支平滑筋収縮作用、血管透過性亢進作用、粘液分泌作用などを有し、アレルギーにおける即時型反応を引き起こす。いっぽう、血小板活性化因子やロイコトリエンB4などは遊走因子として好酸球や好中球などの炎症細胞を反応局所に呼び寄せる。これはアレルギーの遅延層反応(アレルギー性炎症)を引き起こす。また、肥満細胞は樹状細胞の移動に関与することも報告されている。

ページの上に

TOPへ

posted by ジュリー at 11:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | ダイエットの考え方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

痩せたいのは何故

痩せたい理由

左をみても、右をみても痩せたいと思っているひとがたくさんです。
実際平均的な体重でまったく
太っていないのにまだまだ痩せたいと思う人が多いのでしょうか。
平均的な体重でまったく太っていないのに、

まだまだ痩せたいと思っているひとは多いはずです。
あまりに、美意識を高く持ちすぎて、
それと比較し自分に自信が無くなって痩せたいと思うからではないでしょうか。

例えば女性が恋をしたとき、自分をもっと魅力的に見てほしいと思い、
痩せたいという気持ちが芽生えます。

あるいは、年を取るにつれて生活習慣病などにならないために、痩せたいと思っている人もいるでしょう。
年代・性別関係なく痩せたい理由はそれぞれです。

女性だったら、痩せて綺麗に見られたいということは誰でも思っていることです。

こんな例もあります以前に太っていた人がやせると自分に自信がつき、
内面からも外面からも綺麗になった気がします。
自分は他の人に比べて太っていると思い込んでいる人かあまりにも多い。
本当は太ってなんかぜんぜんないのにも関わらず。
いつも通りの自分以上に無
理をすることは、自分に負担をかける事にもなります。
そんな人は他のヒトへの要求も高く、
ありのままに受け入れることが出来ない傾向があるようです。

自分自身を素直に信頼し、自分の個性を愛してみることも大切です。
これが自分なんだと開き直ってみると心にも余裕が生まれ、自分ら
しくいきいきとして、キレイになれると思うのです。

レビュウ
次のように思っている人もいます
★情報に踊らされて 「健康的な美しさ」 という概念は最早、遠い昔の遺物のようになってしまっている昨今、
適正体重であるにもかかわらず、まだ痩せたいとの願望を持ち続けている女性は少なくありません。
その結果、無理なダイエットが祟って肌はボロボロ、
本当に心身の健康を害してしまう女性が後を絶たないのは嘆かわしいことです。


★雑誌に出てくるモデルみたいに!と言うのは女の子の永遠の憧れであります。
かっこよく服を着こなして、かっこよく毎日を過ごしたいがために、日々ダイエットに邁進するのです


★きれいになる手段として痩せること

無理なく痩せること
痩せる体を作る

erikareta.gif

http://123direct.info/tracking/af/167344/GgQP04gO/ 




ページの上に

TOPへ
タグ:痩せたい
posted by ジュリー at 15:42 | Comment(1) | TrackBack(0) | ダイエットの考え方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

短期ダイエット


も望ましいダイエット方は、体質を改善することです。
一時的に体重の数値が下がるだけのダイエットではなく、
やせた状態を長く維持し、心身共に健康になれるようなダイエットが理想的です。

そんなダイエットを成功させるためには、時間をかけて実行するのが一番いいことですが、
来月まで、など決まった時期までにどうしてもやせたくて、
スピードダイエットを必要とする状況はよくあるものです。

ぐずぐずせずに、早く始めておけばよかったと、後悔することあるでしょう。
長期的にじっくり行うダイエットはまた置いておいて、
とにかくすぐにでもやせなければならない、というよう
な場合のスピードダイエットというものはできるのでしょうか。

この日までに、というような差し迫っ
たスピードダイエットは、言ってみれば一本勝負のようなもので、
繰り返す余裕はないのですから失敗は許されません。

食事制限をするか、体を動かす量を増やすか、自分はどんなやり方が最もやせやすいかわかれば、
スピードダイエットも効果が上がるでしょう。
短期間でドカンと太ってしまったことのある人は、
きっとそれにはなんらかの原因があるはずで、まずはそれを考えてみましょう。

それがわかれば、その逆をたどることにより、案外簡単にダイエットできるかもしれません。

しかしスピードダイエットは短期間で痩せるわけですから、
長期で痩せるより体にも心にも瞬発的な負担がかかります。
アンリお勧めはできませんが
どうしてもの時は、しっかりと計画を立てて行うようにしましょう。


本当に「脚やせ」が実現出来る!究極のシークレット・ノウハウ


ページの上に

TOPへ
posted by ジュリー at 14:03 | Comment(0) | TrackBack(0) | ダイエットの考え方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

太ももダイエットエクササイズ

太もものやせるエクササイズは、普段のちょっとした心がけで取り入れることができます。
生活習慣の中にそれらの運動を取り入れることで、両腿の筋肉を使って脂肪を燃焼させます。
それを長く継続することで太ももをやせるようにすることが可能です。
などと言うことは簡単ですが、それを持続するというのは結構努力を必要とするものです。毎日の生活の中に何気なく取り入れることができるものが太ももがやせるエクササイズには理想的です。


例としてあげるなら、徒歩や自転車こぎは、結構足の筋肉を使う運動になるのです。
それを実行するために、電車やバスなどの乗り物を利用していたところを、
自転車を使ったり歩いたりするよう心がけるだけで、もっと足の筋肉を使うことができます。


電車でいうと一駅分、またはバスの一バス区間分多く歩くように日ごろか
ら心がけておけば、太ももを引き締めるのには効果的な運動となるでしょう。


徒歩の場合、歩く幅を拡げる、つまり大またで歩くようにすると効果的です。むくんだ足をすっきりやせることで、健康
にも美容にもいい影響が出ます。


また、階段をつま先立ちで上ったり、信号待ちなどのちょっとし
た時間や洗いものをしている時につま先立ちになることで足の運動になり太ももがやせるように
なります。

足に力を入れてエクササイズする方法として、
雑誌などを足の間に挟んだまま力を入れ続ける運動を、
日常で何気なく過ごす時間、たとえばテレビを見たりするときなどにしてみます。

まだまだあると思いますが、日常のちょっとした心がか工夫で
ダイエットに効果があるものなのです

たとえば目的地の、ひと駅か、ふた駅手前で降りて
後は徒歩で行くとかなど

本当に「脚やせ」が実現出来る!究極のシークレット・ノウハウ


ページの上に

TOPへ
posted by ジュリー at 12:34 | Comment(0) | TrackBack(0) | ダイエットの考え方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

太ももダイエット

サイト運営の田中です
今日は太ももダイエットについて

短めのスカートやショートパンツのような足を出す洋服を着たいと思ったとき、太ももに脂肪がたく
さんついていると、やっぱりやめておこうか、ということになったりしますね。また、ぴったりしたジー
ンズの太ももがパンパンに膨らんでしまうのはなかなかは辛いものです。もっと太ももを細くする
ことができれば、着る服もきっと増えることでしょうし、おしゃれがどんどん楽しくなるでしょう。世間
でよく言われる言葉に「老化は脚から」というものがあります。この意味は、体の筋肉の60%は脚
に集まっているもので、歳をとるごとにまず衰えるのは脚力だ、ということです。エクササイズなど
でこの太ももの筋肉を鍛えてやせるようにすることで、引き締まった太股を作ることができます。
膝を触ってみたとき、膝に少しでも脂肪がかぶさっているように感じるならば、それは太ももの脂
肪が多いということなのです。太ももをダイエットすることですっきりとやせさせて、足をほっそり引
き締めることができたなら、後ろから見た印象もかなり変わってくるでしょう。また、足は体の中で
もとてもむくみやすい部分。女性の足がむくむ原因は、多くが血行不良です。むくんだ足をすっき
りやせることで、健康にも美容にもいい影響が出ます。男性の目の前に足をさらす機会はそれほ
どあるわけではありませんが、それだけに、足は見られるときには一気に見つめられるものです。
そういうときのために太ももをやせさせるようにして、きれいな足にしておきたいものです。

本当に「脚やせ」が実現出来る!究極のシークレット・ノウハウ


ページの上に

TOPへ
posted by ジュリー at 11:36 | Comment(0) | TrackBack(0) | ダイエットの考え方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。